キーワードで探す
職種で探す
カテゴリーで探す

環境ビジネスキャリアとは?

私たちは「環境ビジネスキャリア」と申します。

“成長機会を求める人に特化した成長産業転職エージェントです”

この度は、当WEBサイト「環境ビジネスキャリア」へお越し頂きありがとうございます。

環境ビジネスの取材を通し、環境の世界で急成長していく会社や新しいビジネスモデルの施策を投じる環境ビジネス界の優良企業をこれまで数多く見てまいりました。その活躍や発展には目を見張るものがあります。これからの日本だけではなく、世界規模で「環境」というテーマの元、様々なビジネスが展開・発展をしていきます。私たちはそこで頑張る会社にフォーカスし、情報配信をしています。

配信する情報は、技術だけではありません。取材先では、業界に関係なく多くの方々から、「勢いをつけたいが人手が不足している…」「良い人材が現れない…」「未経験でも大丈夫だがビジネスがマイナーで認知されない…」という現場の課題を耳にしてきました。
様々なTV番組でも見たことがあるかもしれません。
工業・自然…環境への取り組みにフォーカスされた方々の「すごさ」の裏には「人手不足」という急成長する環境ビジネスの現場には致命的な問題が常について回り、どの現場でもいい人材の確保が追い付いていないのです。
大げさかもしれませんが、技術大国日本と呼ばれた時代が、「人手不足」によりそう呼ばれいようになってしまう波がすぐそこまで押し寄せているのです。

私たち環境ビジネスは、取材を通して会社の技術、役割を少しでも多くの人に知っていただくためのメディア活動だけではなく、そこで知った人材問題の解決のため、雇用斡旋も同時に行っています。

他社サービスでは、営業により求人を獲得し未来のスタッフへつなげますが、私たちは違います。企業が見ている未来と誇るべき技術、環境に対する意識を十分に理解した上でどういった人材が必要かを見極め、求人票として情報を配信しています。

どこよりも環境の情報にどん欲だからこそ、「環境ビジネス」の世界ではどこよりも情報共有、意思の疎通、就職斡旋が得意です。
おかげさまで、これまで多くの方々に弊社の転職支援サービスをご利用頂いております。
今後も編集部と連携をとりながら、より良い転職活動の支援を行ってまいります。

理想する転職活動の支援と企業の求人を掛け合わせることが
私たちのお仕事です。

自ら成長している方は、キャリア・職務経験・昇進・転職を「点」ではなく、点と点をつなぐ長い一本の「線」ととらえ、人生の目的に向かって力強く描き、自他共に伝える能力に長けています。
弊社のコンサルタントは、個人の方の一生涯やその周りのご家族も含めた社会生活を考慮した、自分らしい表現のしかたとしてのキャリア戦略を、転職をお考えの求職者様と一緒に考える専門的カウンセリングトレーニングを受けています。
環境ビジネスキャリアは、心をこめて、社会の変化にあわせた、社会と協調するキャリア戦略プランニングをサポートします。


これまでに様々な人材を輩出してきました。(事例)

環境ビジネスキャリアを使うメリットMerit

まずはあなたにピッタリの求人があるか、
ぜひチェックしてください。

求人票をチェックする

私たちは非公開の求人も管理しています。
掲載情報に良い求人がなければ、まずはお気軽にご相談ください。

画面右下のチャットでもご相談頂けます。

転職エージェントに求められるのは、
「求人情報の中身」と「担当者の力」です。

私達は普通の人材紹介会社と異なり特定の業界の専門雑誌が主宰する転職エージェントで、社内事情や募集背景、ビジネスモデル動向といったより深い企業情報収集が可能になります。
特化する業界ターゲットは、地球規模の社会問題に挑む様々な成長産業・新産業領域。 現在は、電力自由化や電気自動車、再生可能エネルギーなど環境エネルギー業界向けの環境ビジネスキャリアと予防医療・ヘルスケア業界向けの健康ビジネスキャリアを展開しており、 それぞれ自社で発行する専門誌「環境ビジネス」や「メディカルコミュニケーション」の持つ経営者ネットワークから特命求人相談を頂くなど「求人情報の中身」の充実化を図っています。

「担当者の力」とは、弊社コンサルタントの力です。

普通の人材紹介会社やインターネット求人情報サイトとは異なり、誰にでも同じ画一的な求人情報提供のみに終わらず、転職希望者の意思決定プロセスに寄り添い、一緒に考えることを重視しています。 弊社コンサルタントは深く転職希望者の成長機会について、言葉に言い表せない潜在心理まで探りながら一緒にチームになって集中して考える事を私達自らのやりがいとしています。
日本経済がデジタル化とグローバル化の影響を受け、個人の「豊かさ」意識の変化が起きている今、 若手社員から経営幹部に至るまでほぼ全てのビジネスマンが成長機会に明確な解を得にくい時代になりました。弊社コンサルタントは成長機会を求める転職希望者の方向けに、 独自のキャリア開発カウンセリング手法でキャリアアップアイデアと個々の潜在心理に合わせた成長機会を導き出すのに成功しています。

コンサルタント自らが成長機会を求めています。

普段より弊社社内ではコンサルタント自らの成長機会についてチームで意見交換しており、コンサルタント自らが成長機会を実体験できる職場環境にあります。
ゴール設定の仕方、どこまで成長できるか、必要とされている感、承認欲求、昇給昇進、成長企業の探し方、御家族の同意、起業アイデア、企業の個人情報マーケティング動向、業界最新テクノロジー等、 転職に関わるあらゆるテーマについてのロールプレイ・トレーニングを繰り返し、転職希望者の成長機会を最大化する「担当者の力」の充実化を図っています。

環境ビジネス業界は、「些細な興味」や「貢献する信念」を尊重します。
世界を良くする第一歩になる、
あなたの転職を私たちは徹底サポートいたします。

転職支援の相談フォーム

環境ビジネスキャリアから仕事の紹介をご希望される方はこのページよりエントリーを行ってください。
まだ、転職の意思が固まっていない方も、お気軽にご登録ください。
下記フォームにご入力の上、[送信内容を確認する]ボタンをクリックしてください。


* は必須事項です。

姓名*
フリガナ*
電話番号*
メールアドレス*
履歴書*
(10MB以内)
職務経歴書*
(10MB以内)
※データをアップロードする際は、Microsoft Officeワード(docx,doc)、
またはエクセル(xlsx,xls)でのご登録をお願いします。
自由記入欄(任意)

ご面談前にお伝えできる情報に限りがある場合がございます。また、ご経験(年齢、転職回数、在籍期間、離職期間、雇用形態等)や、ご希望内容によってはご支援が困難な場合がございます。
予めご了承ください。尚、ご支援が困難な場合でも、弊社サービスポリシーとして、その理由につきまして明確にお伝えしております。まずはお気軽にご相談下さい。
お預かりした個人情報を、許可なく第三者に開示することは一切ありませんので、ご安心ください。


プライバシーポリシー

株式会社フジテックスは、個人情報保護の重要性に鑑み、また、業務に従事するすべての者が、その責任を認識し、個人情報の保護に関する法律(職安法第51条および個人情報保護法)に即し個人情報保護法その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

株式会社フジテックスは、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に関わる適切な措置については、適宜見直し改善いたします。

  • 個人情報の取得 株式会社フジテックスは、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
  • 個人情報の利用目的 株式会社フジテックスは、ご登録者の経歴、職歴を正しく把握し、適切なアドバイスや求人企業をご紹介するために必要な情報をご登録者よりお預かりいたします。
    取得した個人情報を、当社の営む求人紹介業務、および転職サービス及び付随する各種サービス等の告知・提供等に利用します。
    上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(URL)等により公表します。
  • 個人データの安全管理措置 株式会社フジテックスは、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、 十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために、必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適当な是正対策をします。
  • 個人データの第三者への提供 は、cs@kankyobiz-career.jp までご連絡ください。
  • 当社に対するご照会 下記の窓口にお問い合わせください。ご照会者の詳細を確認させていただいたうえで対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。



情報セキュリティ基本方針

2015年5月28日
株式会社フジテックス 代表取締役 大越 卓

当社は、業務上取り扱う顧客等の情報資産および当社の情報資産を各種脅威から守り、情報サービス事業者として社会的使命を果たすため、情報セキュリティポリシーとして本基本方針を制定する。

当社は以下の個別方針、情報セキュリティ関連規程・規則に基づき、セキュリティを図る。

  • コンプライアンス行動指針に基づき、企業としての社会的使命を果たす。
  • 本基本方針に基づき情報セキュリティ基本規程、情報セキュリティ関連規程・規則を定め、以下を実施する。
    • 業務上取り扱う顧客等の情報資産および当社の情報資産を各種脅威から守り、企業としての社会的使命を果す。
    • 顧客等および自社の情報資産のセキュリティ対策に万全を期すものとし、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等のリスク未然防止に常に最優先にて取り組む。
    • 情報セキュリティに関する社内組織を設置し、情報セキュリティ管理の責任者および担当者を任命し、全社的な組織体制により情報資産のセキュリティ対策を実施・運用する。
    • 役員・社員・臨時社員および派遣社員等に対し、情報セキュリティに関する教育を継続的に実施し、情報セキュリティ基本方針の周知徹底に努める。
      情報資産を取り扱うすべての役員・社員・臨時社員および派遣社員等は、情報セキュリティ基本方針を遵守し、そこに定められた義務と責任を果たす。
    • 技術の進歩・環境の変化等を考慮し、情報資産のリスク評価を実施し、それを情報セキュリティ基本方針およびそれに基づく各種施策に反映させ、情報セキュリティの維持・向上を図る。
    • 当社は、定期的に情報セキュリティ監査を実施し、必要に応じた適切な改善措置を講じることにより、情報セキュリティの確保に努める。
    • 当社は、情報セキュリティに関連する法令、その他の規範を遵守する。
    (注)「情報資産」とは、情報、情報システム、およびこれらを適切に運用・管理・利用するために必要なものをいい、 ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークや記録媒体の他、業務上知り得た情報、知識、ノウハウ等をすべて含むものとする。
  • 電子オフィスシステム方針に基づき、オフィスシステムに関連する移動通信、メール、音声メール、マルチメディア等を相互接続することにかかわるセキュリティ上及び業務上の問題を管理する。
  • アクセス方針宣言書、アクセス制御方針に基づき、当社情報資産に対するアクセス制御を実施する。
  • 電子メール方針に基づき、電子メールに関する安全管理策を実施する。
  • 供給者関係のための情報セキュリティ方針等に基づき、供給者管理を実施する。
  • 個人情報保護法方針に基づき、個人情報保護を図る。
  • 関連する法令、その他の規範を特定し、コンプライアンスを遵守する。