キーワードで探す
職種で探す
カテゴリーで探す

環境ビジネスキャリアコラム

FIT価格についてチャットでご質問頂きました。

2016.02.03

おはようございます受付担当です。

本日の業務日報です。本日のチャット問合せ「1件」さっそく頂きました。ありがとうございます!!

抜粋紹介します。

【お客様】突然ですが、来年度の全量買取における買取単価が知りたい。
【受付】ありがとうございます、具体的な単価までは私もまだ知らされておりませんが、
”プレミアム3年”が今年度で終わり、各社生き残りのため新しい協業トレンドがあるようです。

【お客様】協業トレンドについてもう少し詳しく教えてください。
【受付】はい、協業トレンドとは、商社・メーカーそれぞれが会社の強みを融通し合って
調達価格を抑えようという動きです。FIT価格が下がったらチャンスだと捉えている太陽光ビジネス「後発組」会社からも求人相談が増えています。

【お客様】メガソーラー事業会社の今後はどのようなビジネス領域が想定されますか?
【受付】ZEHと電力自由化、オフグリッドがキーポイントになってくるかと思いますが、事業者様の戦略において自社保有案件で経営安定化もあります。お電話でもお話できればお役立てるお話もできるかもしれませんがご希望されますでしょうか?

【お客様】是非お願いします。

 

そのあと、お電話でお話もさせて頂きましたが、再生可能エネルギーによる電力の買取価格の2016年度価格が来月には発表される予定に対し、その価格に左右されない事業計画への質問が企業面接の場でも求職者様から増えているようでして、改めて事業戦略の方向性にお悩みの経営者様でした。私も微力ながら少しでもお力になれればと思います。

 

 

運営団体